スイスあれこれ

電車の種類って?

スイスの列車運賃はクラスst / 2nd によって変わります
日本のように特急料金が別途かかったり、新幹線のように割高なことはありません。停車駅や営業速度に関わらず列車は全て列車と考えて良いでしょう。ただし座席のファーストクラスとセカンドクラスで運賃設定が異なりますので、券売機で購入する際に注意が必要。国際列車では座席指定ができますが、観光列車を除くとスイス国鉄(SBB)の列車内で人が座れないことは稀で、大体空いています。なおスイスでは山岳路線が多いためか、台車の下にコロが入った振り子式車両をよく見かけます。

EC

EC

Euro City ユーロシティー の略称。国際列車(特急)にのみ与えられる名称です。スイス国内ではミラノからの幹線が中央スイスを縦断しており、イタリア国鉄 ETR610 車両が乗り入れています。銀色もしくは白と赤で塗り分けられた振り子式電車。

ICE

ICE

Intercity-Express インターシティーエクスプレス の略称。スイスの ICE はドイツの高速鉄道網から乗り入れてくる車両のみで、日本でいうミニ新幹線にあたります。スイス国内の最高速度はベルン~チューリッヒ一部区間の200km/h。

IC

IC

Intercity インターシティー の略称。日本でいう特急にあたる高速列車で、主要路線ではオール2階建て車両をよく目にします。スイス国内の営業速度は EC ICE と同様。主要路線では15~30分毎に走っており、都市間を短時間で結びます。

ICN

ICN

Intercity-Neigezug インターシティー振り子式 の略称。種別はインターシティーと同じ高速列車で、使われている車両が新型振り子式 RABDe 500 の時だけ N がつきます。カーブの際、ハイスピードで入り車体が傾くのが特徴です。

IR

IR

InterRegio インターリジオ の略称。意訳すると「地域を結ぶ列車」で、日本でいう急行にあたります。IC がスイスの主要都市間を高速で結ぶのに対し、IR は郊外の街と主要都市を結ぶ役割を果たしていて、通勤や生活の足として使われています。

RE

RE

RegioExpress リジオエクスプレス の略称。日本でいう快速にあたり、地域内の近距離旅客輸送に用いられます。SBB は機関車牽引、BLS は近郊型電車が多い傾向にあります。RE より上位の列車のみ専用線を走るケースがあるので注意。

R

R

Regio リジオ の略称。日本でいう普通(各駅停車)にあたります。使われている車両は様々。なお日本では高尾~松本などの長距離普通列車が見られますが、スイスの普通列車においては数時間走るダイヤは稀で、ローカル線では頻繁に乗換えが必要です。

S-bahn

S-bahn

Schnellbahn ラピッドトランジット の略称。都市内の短距離旅客輸送に特化した編成を指し、旧型車両からオール2階建て車両まで様々。S-Bahn という種別自体に快速や急行の意味合いは無いため、各駅停車の S-bahn Regio も走っています。